IT関係技術スキルアップのためにはチュートリアルをやること

IT関係技術のスキルアップを独学で目指すのであれば、「チュートリアルをやってみる」ということが大事になってくると思うのです。ただ参考書をめくりながら動作を確認しているのは、初歩の初歩レベルだと思います。ストレートに言ってしまえば。
やっぱり技術は実際に製品を作ってみて身についていくものですから、ただひたすら参考書を読み込んだり、参考書に書かれたままに動かしてみているだけでは不十分だと感じます。そしてだからこそ、「チュートリアル」をやってみるのです。
IT関係技術の参考書はどのような分野の参考書であっても、たいていはCDRがついていて、そしてチュートリアルができるようになっていたりするじゃないですか。あのCDRないしDVDは、買ったその日に参考書から切り離してそしてしまい込んでしまう…ということもやっていたりしたことも私はあるのですが、けれども意外と使えるのです。実践の練習として最適なチュートリアルが収録されていたりしますからね。侮れませんよ。

カテゴリー: スキルアップ パーマリンク