IT系の職種にはドキュメント作成能力も必要

IT系の仕事の中には、「設計書」や「仕様書」といったドキュメントを作る物もあります。

これらは、ある程度は自動化が可能ですが、基本的には人の手で作らなければなりません。

特に技術職だと、こういった作業をする機会はあまりありませんが、仕事の幅を広げたいなら、ドキュメントを作るスキルは必須といえます。

ですから、ドキュメントを作る業務が発生したら、能動的に行うようにしましょう。

また、技術職が疎かにしがちな業務のもう一つとして、「プロジェクトの管理」が挙げられます。

これは、技術職であっても、チームのリーダーなどになれば、当然求められます。

タスクや予算の管理、顧客との折衝など、いろいろなことをしなければならないからです。

しかし、こういったことは、いきなりやってできるものではありません。

ですから、例えばプロジェクトリーダーが顧客の所に行く際に同行するなど、OJT方式で常日頃から意識的に学んでおく必要があります。

カテゴリー: スキルアップ パーマリンク